×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
アルゼンチン
資源について > 各国情勢 > 中南米 > アルゼンチン > 主な産物 > ウラン
主な産物
中南米・アルゼンチンの主な産物について。
ウラン

アルゼンチンでは1950年代にウラン探鉱が開始されて以来少量のウランが生産されていたが、1999年には年間ウラン生産量は僅か4トン、2000年からは生産は行われていない。2008年では北部のサルタ州(Salta)から南部はチュブ州(Chubut)など広域にわたってウラン探鉱が行われている。

主なウランプロジェクト地図
アルゼンチンの主なウランプロジェクト地図
同国北部ではサルタ州及びカタマルカ州(Catamarca)でカナダの資源企業Wealth Minerals(ウェルス・ミネラルズ)が探鉱を行っており、サルタ州とカタマルカ州にまたがるDiamante-Los Patosプロジェクト、またサルタ州の州都Salta City(サルタ)の南約100kmの位置で複数のウラン探鉱プロジェクト権益を所有している。

かつてウラン生産が行われていた同国中央部・メンドーサ州(Mendoza)から南部のチュブ州に位置するSan Jorge盆地にかけてはカナダのCalypso Uraniumが傘下企業Energía Mineralを通じて探鉱を行っている。またSan Jorge盆地ではWealth Mineralsもプロジェクト権益を所有しており(Bororo Nuevoプロジェクト)、活発にウラン探鉱が行われている。

資源企業

アルゼンチンでウラン鉱山生産・開発プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。

Calypso Uranium-カナダ
Wealth Minerals-カナダ


参考:各社ホームページ、WNA、USGSより