×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
オーストラリア
資源について > 各国情勢 > オセアニア > オーストラリア > 主な産物 > マンガン
主な産物
オセアニア・オーストラリアの主な産物について。
マンガン

オーストラリアは中国、南アフリカ共和国に次ぐ世界最大級のマンガン生産国。2007年では約530万トンのマンガンが生産されている。

主なマンガン鉱山地図
オーストラリアの主なマンガン鉱山地図
同国ではマンガンは一部の資源企業が独占的に生産を行っており、北部準州(ノーザンテリトリー)及び西オーストラリア州が生産拠点となっている。北部準州ではBHP Billiton(BHPビリトン)Anglo American(アングロ・アメリカン)のJVであるGEMCO(Groote Eylandt Mining Company)が同州北部のGroote Eylandt(グルートアイランド島)で国内最大規模のマンガン生産を行っている。

西オーストラリア州では同国企業Consolidated Mineralsが生産を行っており、同社が所有するWoodie Woodie鉱山の近隣ではShaw River Resourcesなどがマンガン開発を行っている。

資源企業

オーストラリアでマンガン鉱山生産・開発プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。
オーストラリアの主なマンガン鉱山

GEMCO-オーストラリア
Consolidated Minerals-オーストラリア
Galaxy Resources-オーストラリア
Shaw River Resources-オーストラリア


参考:各社ホームページ、USGSより