×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
オーストラリア
資源について > 各国情勢 > オセアニア > オーストラリア > 主な産物 > ニッケル
主な産物
オセアニア・オーストラリアの主な産物について。
ニッケル

オーストラリアの年間ニッケル生産量
※USGS
オーストラリアは世界ではロシア、カナダ、インドネシアに次いで世界4位のニッケル生産国。2007年では約16万1000トンのニッケルが生産されている(鉱山生産)。

オーストラリアではニッケル生産は西オーストラリア州が中心。同州での生産がオーストラリア全体のほとんどを占めており(2009年度で約98%)、その他ではタスマニア州でごく少量のニッケル生産が行われている。

英国・オーストラリアの資源メジャーであるBHP Billiton(BHPビリトン)や、Murrin Murrin(マリン・マリン)鉱山の権益を所有するMinara Resourcesなどが同国内のニッケル生産において大きなシェアを持っている。両社は世界でもトップ10に入る大手ニッケル生産企業である。

またオーストラリアのニッケル鉱山ではニッケルとともにコバルトも生産されており、同国内におけるコバルト生産シェアにおいても同様のことが言える。

資源企業

オーストラリアでニッケル鉱山生産・開発プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。
オーストラリアの主なニッケル鉱山

Admiralty Resources-オーストラリア
Alkane Resources-オーストラリア
Aluminex Resources-オーストラリア
Anglo Australian Resources-オーストラリア
Aragon Resources-オーストラリア
Athena Resources-オーストラリア
AuDax Resources-オーストラリア
BHP Billiton-英国・オーストラリア
Galaxy Resources-オーストラリア
Glencore-スイス
Minara Resources-オーストラリア
Mincor Resources-オーストラリア
Norilsk Nickel-ロシア
Straits Resources-オーストラリア
Xstrata-スイス


参考:各社ホームページ、USGSより