×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
オーストラリア
資源について > 各国情勢 > オセアニア > オーストラリア > 主な産物 > タンタル
主な産物
オセアニア・オーストラリアの主な産物について。
タンタル

オーストラリアの年間タンタル生産量
※USGS
オーストラリアは世界最大のタンタル生産国。世界全体のタンタル生産量の約半分を占める。埋蔵量ではブラジルに次いで世界2位。

オーストラリア西部の西オーストラリア州において北部、南部に分かれて生産及び開発が行われており、世界最大・世界第2のタンタル鉱山であるGreenbushes鉱山、Wodgina鉱山をともに所有する同国企業であるTalison Tantalum(旧Talison Minerals)が独占的にタンタル生産を行っている。

しかし経済危機によるタンタル需要の減少、そしてTalison Mineralsが所有する鉱山におけるタンタル以外の産物であるリチウムの需要の増加などの要因により、2008年にTalison Tantalumはタンタル生産をストップさせる方針を示している。

その他オーストラリアではGreenbushes鉱山の東部において同じくオーストラリアの資源企業であるGalaxy Resources(ギャラクシー・リソーシズ)がタンタル・リチウムプロジェクトを展開している(Mt Cattlinプロジェクト)。

資源企業

オーストラリアでタンタル鉱山生産・開発プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。

Alkane Resources-オーストラリア
Galaxy Resources-オーストラリア
Lynas Corporation-オーストラリア
Talison Tantalum-オーストラリア


参考:各社ホームページ、USGSより