資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

ドミニカ共和国

資源について > 各国情勢 > ドミニカ共和国 > 主な産物 > 金
主な産物
中南米・ドミニカ共和国の主な産物について。

ドミニカ共和国では国営企業によって金鉱山(Pueblo Viejo)が操業されていたが1999年に閉山した後2007年まで生産は行われていない。しかし外資による金鉱山の再開発である大型プロジェクトが進められており、将来的に中南米の主要金生産国となるポテンシャルを持っている。同国では金はなどとともに生産される見通し。

同国中央部の主要資源開発地域であるモンセニョール・ノウエル州の州都Bonao(ボナオ)近隣ではドミニカ共和国を事業の拠点とするカナダの資源企業GlobeStar Mining(グローブスター・マイニング)がCerro de Maimón鉱山からの生産を2008年末に開始しており、主産物である銅とともに金を生産している。同鉱山では2009年には年間約12,000オンスの金生産を見込んでいる。また同社はCerro de Maimón鉱山の東部で同じく銅・金・銀をターゲットとして開発を行っている。

モンセニョール・ノウエル州から東部にかけて広域にわたってカナダの産金大手Barrick Gold(バリック・ゴールド)とGoldcorp(ゴールドコープ)がJVで開発を進めているPueblo Viejoプロジェクトでは世界最大級となる年間約100万オンスクラスの金生産が見込まれている。同プロジェクトは低コストによる生産計画に加えて金埋蔵量(確認及び推定)は2200万オンス強(2008年末)と豊富であり、2011年末頃に生産が開始される見通しとなっている。

資源企業

ドミニカ共和国で金鉱山生産・開発プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。
ドミニカ共和国の主な金鉱山

Barrick Gold-カナダ
GlobeStar Mining-カナダ
Goldcorp-カナダ


参考:各社ホームページ、USGS、JOGMECより