資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

ドミニカ共和国

資源について > 各国情勢 > ドミニカ共和国 > 主な産物 > ニッケル
主な産物
中南米・ドミニカ共和国の主な産物について。
ニッケル

ドミニカ共和国は中南米ではコロンビアキューバブラジルに次ぐ主要ニッケル生産国であり、世界11位の生産国である。2007年では年間約47,000トンのニッケルが生産されている。

同国中央部のモンセニョール・ノウエル州(Monseñor Nouel)の都市Bonao(ボナオ)近隣ではスイスのXstrata(エクストラータ)が所有するBonao鉱山の生産が行われており、ドミニカ共和国の年間ニッケル生産量の全量が同鉱山からによる。同鉱山では近隣に設置された製錬所でフェロニッケル生産が行われている。しかしBonao鉱山における操業コストが高いことや資源価格の下落などを主な要因として同鉱山の操業は2008年末からストップされており、2009年は生産が行われていない。

またBonao鉱山の近隣ではカナダの資源企業GlobeStar Mining(グローブスター・マイニング)がニッケル探鉱を行っている。

資源企業

ドミニカ共和国でニッケル鉱山生産・開発プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。
ドミニカ共和国の主なニッケル鉱山

GlobeStar Mining-カナダ
Xstrata-スイス


参考:各社ホームページ、USGSより