×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

フィンランド

資源について > 各国情勢 > 中南米 > フィンランド > 主な産物
主な産物
欧州・フィンランドの主な産物について。
リチウム

フィンランドには電気自動車需要の増加が見込まれるリチウムを含んだ鉱石であるリチア輝石(スポジュメン)が埋蔵されており、1999年より同国南西部の西スオミ州Ostrobothnia地域でKeliberリチア輝石プロジェクトが開始されている。同地域のリチア輝石鉱床は欧州最大級であり、主力開発対象であるLänttä鉱床のリチア輝石資源量は300万トン。またLänttä鉱床近隣でも複数のリチア輝石鉱床を所有している。

開発を行っているのは同地域でのリチア輝石開発を目的として設立されたKeliber Oyであり、ノルウェー企業Nordic Mining(ノルディック・マイニング)がkeliber Oyを買収して傘下としている。

同プロジェクトでは年間に約6000トンの炭酸リチウム生産が見込まれており、炭酸リチウム精製プラントの建設が2008年に開始され、生産開始は2010年頃と見られている。炭酸リチウム生産量は世界有数の産地であるチリなどに及ばないものの、資源を他地域からの輸入に頼る欧州にとって有望なリチア輝石~炭酸リチウム生産プロジェクトとして期待される。

資源企業

フィンランドでリチウム生産・プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。

・Keliber Oy
/Nordic Mining
-フィンランド
Nordic Mining-ノルウェー


参考:各社ホームページより