×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

インド

資源について > 各国情勢 > インド > 主な産物 > 鉛
主な産物
アジア・インドの主な産物について。

インドは世界8位の鉛生産国であり、アジアでは中国に次ぐ主要生産国。2007年では年間約78,000トンの鉛が生産されており、世界シェアは約2%。同国の主産物の1つである亜鉛とともに生産されている。

同国ではラージャスターン州(Rajasthan)で鉛生産が行われている。英国の資源大手Vedanta Resources(ベダンタ・リソーシズ)グループであるインド企業Hindustan Zincが圧倒的な鉛生産シェアを持っており、同社の主力鉱山であるRampura Agucha(ランプラーアグチャ)鉱山から2009年度(3月期)には主産物である亜鉛とともに年間約57,000トンの鉛が生産されている。またHindustan Zincはラージャスターン州でRampura Agucha鉱山の他に複数の鉱山も所有しており、生産した鉛鉱石は同州南部にある自社所有の製錬所へ運ばれている。

資源企業

インドで鉛鉱山生産・開発プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。
インドの主な鉛鉱山

Hindustan Zinc
/ Sterlite Industries India
-インド