×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

インド

資源について > 各国情勢 > インド > 主な産物 > ウラン
主な産物
アジア・インドの主な産物について。
ウラン

インドはアジアでは中国に次ぐウラン生産国であり、世界13位の生産国。2008年では年間約270トンのウランが生産されている。

同国では北東部のジャールカンド州(Jharkhand)で1967年よりウラン生産が開始されて以来、同州で集中的にウラン生産が行われている。インド原子力局(Department of Atomic Energy)の管理下にある国営企業Uranium Corporation of Indiaがウラン生産を行っており、同社は1967年にジャールカンド州で生産開始されたJaduguda鉱山をはじめとして複数のウラン鉱山を所有している。

また同社は生産量の拡大に向け、ジャールカンド州の他にアーンドラ・プラデーシュ州(Andhra Pradesh)やメーガーラヤ州(Meghalaya)でプロジェクトを展開している。アーンドラ・プラデーシュ州のTummalapalleプロジェクトは2010年頃のウラン生産開始、その他の主なプロジェクトは2011年から2012年にかけての生産開始が見込まれている。

参考:World Nuclear Associationより