×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

インドネシア

資源について > 各国情勢 > インドネシア > 主な産物 > 銀
主な産物
アジア・インドネシアの主な産物について。

インドネシアでは2008年に年間約800万オンスの銀が生産されている。世界15位の銀生産国であり、世界シェアは1%強。アジアの中では中国に次ぐ主要銀生産国である。

同国では銀は主に同国の主産物である金などとともに生産されており、国内最大の金鉱山であるGrasberg(グラスベルグ)鉱山やインドネシア国営企業Antam(アンタム)がジャワ島に所有するPongkor金鉱山などから生産されている。

資源企業

インドネシアで銀鉱山生産・開発プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。
インドネシアの主な銀鉱山

Antam-インドネシア
Freeport-McMoRan-米国
Newcrest Mining-オーストラリア
Rio Tinto-英国・オーストラリア


参考:各社ホームページ、Silver Instituteより