資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

マダガスカル

資源について > 各国情勢 > アフリカ > マダガスカル > 主な産物 > コバルト
主な産物
アフリカ・マダガスカルの主な産物について。
コバルト

マダガスカルではコバルトは生産されておらず、同国中央部で生産開始に向けた開発が進められている。

マダガスカルで行われている主要プロジェクトであるAmbatovy(アンバトビー)プロジェクトでは2010年後半にコバルト生産開始、2013年頃にフル生産が行われる見通しであり、世界最大級となる年間5,600トンのコバルト生産が見込まれている。同プロジェクトでは都市Moramanga近隣の鉱床より鉱石を採掘し、220km離れた東部Toamasina近隣のプラントで精錬が行われる。同プロジェクトはカナダの資源大手Sherritt International(シェリット・インターナショナル)、日本の商社住友商事などが権益を所有している。

資源企業

マダガスカルでコバルト鉱山生産・開発プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。
マダガスカルの主なコバルト鉱山

・Korea Resources-韓国
Sherritt International-カナダ
・SNC-Lavalin-カナダ
・住友商事-日本


参考:各社ホームページより