×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

ナミビア

資源について > 各国情勢 > アフリカ > ナミビア > 主な産物
主な産物
アフリカ・ナミビアの主な産物について。
ウラン

ナミビアは2008年では世界4位のウラン生産国。アフリカでは主要ウラン生産国ニジェールを抜いてアフリカ最大のウラン生産国となっている。
ウラン生産量(国別) - 資源ランキング

ナミビアでは1976年からウラン鉱山の操業が開始されており、2007年で2鉱山がある。

ナミビアでウラン生産に携わる企業は、資源メジャーであるRio Tinto(リオ・ティント)傘下のRossing Uranium(ロッシング・ウラニウム)が代表的であり、世界最大級のウラン鉱山であるRossing(ロッシング)鉱山の操業を1976年より行っている。

2006年にはオーストラリアPaladin Energy(パラディン・エナジー)がRossing鉱山の南西にあるLanger Heinrich鉱山から生産を開始。

フランスのウラン生産大手Areva(アレバ)の傘下であるUraMin(ウラミン)のTrekkopje鉱山からウランの生産が2009年末に始まる予定であり、Langer Heinrich鉱山近隣ではForsys MetalsによってValenciaウランプロジェクトなども進められている。Valenciaプロジェクトはウラン生産開始は2010年の見通し。

資源企業

ナミビアでウラン鉱山生産・開発プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。
ナミビアの主なウラン鉱山

Areva NC-フランス
ARMZ-ロシア
Bannerman Resources-オーストラリア
Deep Yellow-オーストラリア
Extract Resources-オーストラリア
Forsys Metals-カナダ
Paladin Energy-オーストラリア
Reptile Uranium Namibia-ナミビア
Rio Tinto-英国・オーストラリア
Rossing Uranium-ナミビア
UraMin-南アフリカ共和国
Valencia Uranium-ナミビア
Xemplar Energy-カナダ