×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

南アフリカ共和国

資源について > 各国情勢 > アフリカ > 南アフリカ共和国 > 主な産物 > クロム
主な産物
アフリカ・南アの主な産物について。
クロム

南アフリカ共和国の年間クロム生産量
※USGS
南アフリカ共和国は世界最大のクロム生産国。2007年では年間約965万トンのクロムを生産しており、世界全体のクロム生産量の約45%を占めている。

南アフリカ共和国では同国北東部に位置するBushveld Complex(ブッシュフェルド・コンプレックス)にクロムが豊富に埋蔵されており、同コンプレックス東部及び西部で集中的にクロム鉱山からの生産が行われている。

スイスの資源メジャーであるXstrata(エクストラータ)と南アフリカ共和国の資源企業Merafe ResourcesとのJVであるXstrata-Merafe Chrome Ventureと、同じく南アフリカ共和国の資源企業であるSamancor Chrome(サマンコール・クロム)が同国内でのクロム生産において特に大きなシェアを持っている。

Bushveldコンプレックス東部では都市Steelpoort(スチールプルト)近隣で資源企業Samancor Chromeが主力であるEastern Chrome鉱山(ECM)を操業している他、Xstrata-Merafe Chrome VentureがHelena鉱山などからクロム生産を行っている。北西州に位置するBushveldコンプレックス西部では、PGM(白金族金属)をはじめとして特に資源生産が活発に行われている都市Rustenburg(ラステンバーグ)近隣でクロムが生産されている。

南アフリカ共和国ではクロム鉱山の近隣でフェロクロム精製プラントの操業が行われており、同国内で生産されたクロムはその大半がフェロクロムの原料として使用されている。

資源企業

南アフリカ共和国でクロム鉱山生産・開発プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。
南アフリカ共和国の主なクロム鉱山

Assmang
/ ARM, Assore
-南アフリカ共和国
Hernic Ferrochrome
/ 三菱商事
-南アフリカ共和国
Merafe Resources-南アフリカ共和国
Samancor Chrome
/ Kermas
-南アフリカ共和国
Xstrata-スイス