×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

米国

資源について > 各国情勢 > 北米 > 米国 > 主な産物
主な産物
北米・米国の主な産物について。
ウラン

米国はウランの埋蔵量は世界トップクラス。しかし、ウランの用途である原子力発電の新規建設の低迷、またロシアのウラン放出などの原因による供給過剰懸念により、ウラン生産は減少傾向にあった。

地球温暖化問題により原子力発電が注目され、中国が新規の原子力発電建設に力を入れていることもあり、2005年あたりから米国でのウラン鉱床の新規開発は増加傾向にある。

米国では主にワイオミング州、ネブラスカ州、テキサス州、ニューメキシコ州・コロラド州でウランの生産・開発が行われており、ウラン世界最大手Cameco(カメコ)の米国子会社であるCameco Resources(旧Power Resources)がISLによりワイオミング州でSmith Ranch-Highlandウラン鉱山を操業する他、ネブラスカ州ではCrow Butte鉱山からの生産も行っている。

資源企業

米国でウラン鉱山生産・開発プロジェクトを展開する主な世界の資源企業。
米国の主なウラン鉱山

Bluerock Resources-カナダ
Cameco-カナダ
Cotter Corporation-米国
Denison Mines-カナダ
Energy Fuels-カナダ
Powertech Uranium-カナダ
Rio Tinto-英国・オーストラリア
Strathmore Minerals-カナダ
Uranium Energy-米国
Uranium International-英国
Uranium One-カナダ
Uranium Resources-米国
White Canyon Uranium-オーストラリア
Yellowcake Mining-カナダ


参考:各社ホームページ、World Nuclear Associationより