×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

リチウム

資源について > 資源一覧 > レアメタル > リチウム

主なリチウム鉱山・プロジェクト地図
は鉱山(塩湖含む)、は開発プロジェクト。
鉱山
世界最大のリチウム鉱山。
鉱山Greenbushes (オーストラリア)
塩湖Salar de Atacama (チリ)

国別の主なリチウム鉱山。
アルゼンチン
オーストラリア
カナダ
チリ
米国

リチウム鉱山


生産・埋蔵国
世界の主なリチウム生産・埋蔵国。
オーストラリア
カナダ
チリ
フィンランド
米国
ボリビア

リチウム生産国
リチウム生産量(国別) - 資源ランキング
生産・開発企業
世界の主なリチウム生産企業。
SQM(Sociedad Quimica y Minera de Chile)
Talison Lithium
Chemetall
Tantalum Mining Corporation of Canada

リチウム生産企業


リチウムとは?

リチウムとはレアメタルの1つであり、バッテリーや潤滑剤やうつ病患者への薬などに使用される。総リチウム需要の約27%が携帯電話やカメラなど電化製品のバッテリー。

車のガソリンの使用による地球温暖化問題から、二酸化炭素を排出しないハイブリッド車への転換が進んでおり、リチウムはハイブリッド車の原料として重要な役割を持つことから、リチウムは貴重な資源として注目されている。しかし、リチウムの使用にはコストの問題、生産国の偏りによる供給障害などの課題が残る。

リチウムの生産方法は大きく塩湖の塩水から生産する方法と、鉱床から鉱石を採掘する方法に分けられる。

塩水生産において大きなシェアを持つチリのアタカマ塩湖では塩湖から塩水を汲み上げ、近隣にある蒸発池(Evaporation ponds)で天日乾燥させリチウムを濃縮した後、リチウム濃縮池(Lithium ponds)でさらにリチウム濃度を高める。塩水の汲み上げからリチウムの濃縮まで数ヶ月の時間を要し、精製プラントでホウ素やマグネシウムを取り除き炭酸リチウムの生産が行われる。

鉱石には様々なタイプがあるがペグマタイト鉱床からリチウムやアルミニウムなどを含んだリチア輝石(スポジュメン)の生産が主体であり、鉱床では主にタンタルとともに採掘される。採掘された鉱石は浮遊選鉱によって酸化リチウムを6%程度含んだリチア輝石精鉱の生産が行われる。

リチウムは主に化合物である炭酸リチウムなどとしての需要が多く、リチウム純量はそれぞれの化合物換算量として示されることが多い。電気自動車のバッテリー原料として使用される炭酸リチウムの例ではリチウム1トンは炭酸リチウム換算(LCE)で約5.3トンとなる。

換算表
Li2CO3Li2COLi
10.4040.188


リチウム リチウムTOP
生産国
リチウム鉱山
生産企業