×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

マンガン

資源について > 資源一覧 > レアメタル > マンガン > 生産国

主要生産国

マンガン生産国の世界シェア
※USGS
2007年のマンガンの世界全体の年間生産量は約3570万トン。上位3カ国で世界全体の約60%、上位10カ国では世界全体の約98%を占める。生産国によって品位に差があり、主要マンガン生産国である中国やカザフスタンの品位は20%~30%程度と低めであるため、マンガン含有量ベースでは世界全体の年間生産量は約1260万トン、世界最大の生産国は南アフリカ共和国で約260万トン、次いでオーストラリアが約254万トンとなる。

マンガン埋蔵量(含有量ベース、USGSのReservesデータ)ではウクライナが約1億4000万トンで世界最大であり、世界全体のマンガン埋蔵量の約28%を占めている。

オーストラリアの主要マンガン生産企業GEMCO(Groote Eylandt Mining Company)、南アフリカ共和国のSamancor Manganese(サマンコール)の両社の権益を所有する資源メジャーBHP Billiton(BHPビリトン)Anglo American(アングロ・アメリカン)が世界のマンガン生産において最大のシェアを持っている。南アフリカ共和国ではSamancor ManganeseとAssmang(アソマン)が同国内マンガン生産を寡占しており、ガボンではフランスEramet(エラメット)傘下のComilogが独占的に生産を行っている。

エリア別マンガン生産国一覧


・コロンビア
・チリ
・ブラジル
・メキシコ

・エジプト
・ガーナ
ガボン
・コートジボワール
・ザンビア
・ナミビア
・ブルキナファソ
南アフリカ共和国
・モロッコ

・インド
・インドネシア
・タイ
・中国
・ミャンマー

・イタリア
・ウクライナ
・カザフスタン
・グルジア
・ハンガリー
・ブルガリア
・ボスニア・ヘルツェゴビナ
・ルーマニア
・ロシア
オセアニア オセアニアの国一覧

・オーストラリア

・イラン
・トルコ

参考:USGSより

マンガン
概要
主な用途
生産国
マンガン鉱山
生産企業