×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

原油

資源について > 資源一覧 > 化石燃料 > 原油

普段、何気なく使用している原油。しかし、生活には必要不可欠な資源であり、原油価格が高騰すれば、様々な製品のコスト上昇につながり、経済の低迷を招く。また、産油国には莫大な資金が生まれ、潤沢な資金を他国への投資につぎ込むことで、産油国の支配が拡大する可能性もある。

原油とは?

原油とは、油田から汲み上げられる資源であり、化石燃料の1つ。

主に米国のテキサス州、英国の北海、中東ドバイ産の原油がそれぞれNYMEXLMETOCOMで取引され、主要3市場となっている。特に、NYMEXで取引されるWTI原油の価格が国際指標となっている。

原油生産は石油メジャーと呼ばれる企業が支配していたが、産油国のOPEC結成、資源ナショナリズムを経て、権限は産油国に移っている。

代表的な産油国はサウジアラビアイラクイランなど。原油生産量の中東に占める割合が高く、主に中東の産油国で結成されているOPECの原油生産調整の度合いで原油価格が左右されることもある。また、中東以外にも、中国ブラジルなどの新興国でも原油採掘が進んでいる。

代表的な産油企業はExxon Mobil(エクソンモービル)BPChevron(シェブロン)などの石油メジャー。

また、新興国の勢いが増しており、中国Petrochina(ペトロチャイナ)ブラジルPetrobras(ペトロブラス)なども時価総額は高い。

原油
主な用途
原油・ガス田
生産企業