×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

白金

資源について > 資源一覧 > レアメタル > 白金 > 生産国

主要生産国

白金生産国の世界シェア
※Platinum Today
白金(プラチナ)の2008年総供給量は597万オンス(約185トン)。南アフリカ共和国ロシアの2国が総供給量の約90%を占めており、白金の需給情勢はこの2国の生産状況に大きく左右される。北米はカナダ米国のデータ。

カナダでは、カナダで唯一のパラジウム生産企業であるNorth American Palladium(ノース・アメリカン・パラジウム)が所有するLac des Ilesプラチナ鉱山、そしてスイスの資源大手Xstrata(エクストラータ)ブラジルの資源大手Vale(ヴァーレ)がカナダで操業するニッケル鉱山からの副産物として採掘される。

米国では、米国企業としては唯一の白金生産企業Stillwater Mining(スティルウォーター・マイニング、ロシアの資源大手Norilsk Nickel傘下)からの生産による。

南アフリカ共和国・ロシア・北米以外のその他の地域では、アフリカのジンバブエの主要PGM生産地域Great Dykeで生産が行われており、ジンバブエの生産は南アフリカ共和国の白金生産大手Impala(インパラ)と、オーストラリアの白金大手Aquarius Platinum(アクエリアス・プラチナ)の折半出資のJVで操業するMimosa鉱山、Implats(Impala)グループのZimplatsが操業するNgezi鉱山などからなる。

エリア別白金生産国一覧


・ジンバブエ
南アフリカ共和国

・ロシア

参考:Johnson Matthey Platinum 2008より

白金(プラチナ) プラチナTOP
主要用途
生産国
プラチナ鉱山
生産企業