資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Adelaide Resources
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Adelaide Resources(アデレード・リソーシズ)


Adelaide Resources(アデレード・リソーシズ)はオーストラリアの資源探査企業であり、南オーストラリア州を事業拠点とし、北部準州でもプロジェクトを行っている。金・銅・ウランの他、ミネラルサンドや鉄鉱石などの開発も手がけていたが、他企業への売却を通して開発資源を金・銅・ウランに集中させている。


資源埋蔵が豊富な南オーストラリア州のGawler craton(ゴウラー・クラトン)上にEyre Peninsula、Moonta、Cleveプロジェクトなどを所有。オーストラリアの同業Quasar Resources(クエーサー・リソーシズ)JVでCorrobinnieプロジェクトの開発も行っている。また、2005年には米国の産金大手Newmont Mining(ニューモント・マイニング)から北部準州のRover(ローバー)プロジェクトを取得している。


南オーストラリア州西部のミネラルサンド埋蔵地域であるEucla Basinではミネラルサンド大手のIluka Resources(イルカ・リソーシズ)とJVでColonaプロジェクトの開発を行っていたが、2008年10月にColonaプロジェクトはJVパートナーであるIluka Resourcesに権益を売却している。



主なプロジェクト

Adelaide Resources(アデレード・リソーシズ)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。


オーストラリア
・Anabama-金・銅
・Cleve-ウラン
・Corrobinnie-ウランCorrobinnie Palaeochannel JV
・Eyre Peninsula-金・銅
・Eyre Peninsula Basement-ウラン
・Moonta-金・銅・ウラン
・Rover-金・銅


参考:各社ホームページより