資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Admiralty Resources
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Admiralty Resources


Admiralty Resourcesはオーストラリアに本社を置く資源企業であり、オーストラリア国内や中南米で事業展開している。


主力は2005年に取得したチリのSanta Barbara鉄鉱石プロジェクトであり、2007年に中国の鉄鋼メーカーWugang Groupへ鉄鉱石を供給することで合意している。Admiralty Resourcesの同プロジェクトの権益は当初49%であったが、2007年に比率を60%へと増加させている。


アルゼンチンでは子会社Rincon Lithiumを通じて世界有数のリチウム埋蔵量を持つリンコン塩湖(Salar del Rincón)をベースとしてリチウムやカリウムの開発を行っていたが、負債の圧縮のため2008年末に売却している。



Admiralty Resourcesの2008年実績は鉄鉱石の売上からなる。




主な鉱山

Admiralty Resourcesの主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。


チリ
・Santa Barbara-鉄鉱石Cia Minera Santa Barbara


主なプロジェクト

Admiralty Resourcesの主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。


オーストラリア
・Bulman-亜鉛・鉛Moonlight Mining
・Pyke Hill-ニッケル・コバルトPyke Hill Resources


参考:各社ホームページより