資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Albidon
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Albidon


Albidonはアフリカを中心にニッケル・ウラン探査に携わる資源企業であり、2004年3月にLSE-AIM(ロンドン証券取引所AIMマーケット)とASX(オーストラリア証券取引所)に上場。


主力は西アフリカ・ザンビアのAlbidonが100%権益所有するMunaliニッケルプロジェクト。Munaliプロジェクトは2008年に生産開始。


タンザニアでは英国オーストラリアの資源大手であるBHP Billiton(BHPビリトン)JVでSongeaプロジェクトを進めている。また、チュニジアではオーストラリアの資源大手Zinifex(現OZ Minerals)と2006年にJV契約を締結し、亜鉛探鉱も開始している。


ウラン開発では、ザンビアでAfrican Energy ResourcesのファームインによりJVでウランプロジェクトの開発を行っている。





主なプロジェクト

Albidonの主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。


ザンビア
・Chirundu-ウランChirundu JV
・Gwabe-ウラン
・Kariba Valley-ウランKariba Valley JV
・Luano Valley-ウランLuano Valley JV
・Munali-ニッケル
・Njame-ウラン

タンザニア
・Luwumbu-白金・ニッケル
・Songea-ニッケル

チュニジア
・Haffouz-亜鉛

ボツワナ
・Selebi-Phikwe-ニッケル


参考:各社ホームページより