資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > 英国企業 > Anglesey Mining
英国
欧州・英国の主な資源企業について。

Anglesey Mining(アングルシー・マイニング)


Anglesey Mining(アングルシー・マイニング)は英国の資源企業であり、国内のウェールズ及びカナダで事業展開。英国のベースメタルプロジェクトを主力として開発を行っていたが、カナダでの鉄鉱石開発に主力を移行させている。


カナダでは権益50%を所有する資源企業Labrador Iron Mines Holdingsを通じて鉄鉱石開発を行っている。カナダの鉄鉱石プロジェクトでは2010年に生産が開始される見通しであり、2013年に年間鉄鉱石生産量を280万トンクラスまで引き上げる計画を立てている。


英国に所有するParys Mountainベースメタルプロジェクトは同国内の鉱床としては資源量は豊富と見られるが1990年代の資源価格の低迷から開発が中断され、2005年に開発が再開されたものの、Anglesey Miningは主力の他資源への移行のためオーストラリアの資源企業Western Metals(現Indago Resources)と同プロジェクトの売却交渉を行っていたが、2008年末に交渉は決裂している。また英国では金資産も所有している。





主なプロジェクト

Anglesey Mining(アングルシー・マイニング)の主な探鉱・開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。


英国
・Parys Mountain-亜鉛・鉛・銅

カナダ
・Schefferville-鉄鉱石


参考:各社ホームページより