資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Anglo Australian Resources
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Anglo Australian Resources(アングロ・オーストラリアン・リソーシズ)


Anglo Australian Resources(アングロ・オーストラリアン・リソーシズ)はオーストラリアに本社を置く金・ベースメタル探査企業。1986年にASX(オーストラリア証券取引所)に上場している。


オーストラリア国内の西オーストラリア州で事業展開しており、北部準州でもプロジェクトを所有している。主力である都市Kalgoorlie(カルガリー)近隣のMandilla金プロジェクトから2007年に金生産が開始されている。


事業のメインは金・亜鉛・銅だが、所有するプロジェクトではウランや鉛など他の資源も埋蔵されている。




主なプロジェクト

Anglo Australian Resources(アングロ・オーストラリアン・リソーシズ)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。


オーストラリア
・Austin-金・ウラン
・Barloweerie-金・ニッケル
・Carnilya-
・Dalgaranga-金・ウラン
・Feysville-
・Koongie Park-銅・亜鉛
・Mandilla-
・Victoria Downs-亜鉛・鉛・銅


参考:各社ホームページより