資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Apache Energy
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Apache Energy(アパッチ・エナジー)


Apache Energy(アパッチ・エナジー)はオーストラリアの天然ガス生産企業。米国のApache Corporationの子会社。西オーストラリア州では1993年から操業を開始。


生産拠点はオーストラリア国内であり、西オーストラリア州のノースウェスト大陸棚ガス田で天然ガスを生産。Varanus島のガス・プラントから大陸へパイプラインを通してガスを供給している。



2008年6月3日にVaranus島のガス・プラントで爆発事故。


Varanus島のガス・プラントはオーストラリア・西オーストラリア州のガス供給の30%以上を占めることから、鉱山会社は鉱山の操業停止など、ガス供給削減による被害を受けている。


被害を受けた主な鉱山会社は、BHP BillitonNewcrest Mining、Minara Mining、Iluka ResourcesAlcoaAlumina LimitedOxiana。事故による対応を余儀なくされる。


Varanus島のガス・プラントはEast Spar(イースト・スパー)とHarriet(ハリエット)などの異なる合弁事業から成る。East Sparの損傷は比較的少ないことから、8月中には操業再開する見通し。


プラントの完全操業の状態への復旧は2008年末までかかる見通し。



主な原油・ガス田

Apache Energy(アパッチ・エナジー)の主な原油・ガス田と生産に携わる傘下企業・JVの名称。


オーストラリア
・East SparEast Spar JV
・HarrietHarriet JV
・John BrookesJohn Brookes JV
・LegendreLegendre JV
・StagStag JV


参考:各社ホームページより