×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > カナダ企業 > ArcelorMittal Mines Canada
カナダ
北米・カナダの主な資源企業について。

ArcelorMittal Mines Canada(アルセロールミタル・マインズ・カナダ)


ArcelorMittal Mines Canada(アルセロールミタル・マインズ・カナダ)はカナダ国内最大級の鉄鉱石生産企業であり、世界最大の鉄鋼メーカーArcelorMittal(アルセロールミタル)の完全子会社。旧Québec Cartier Mining Company。ArcelorMittalのカナダでの鉄鉱石生産を担っており、Iron Ore Company of Canadaとともに同国内の鉄鉱石生産において大きなシェアを持つ。


ケベック州東部(ニューファンドランド・ラブラドール州との州境付近)で複数の鉄鉱山を所有しており、生産した鉄鉱石を南部のPort-Cartier(ポール-カルティエ)のプラントでペレット加工している。同社の年間鉄鉱石生産量は約1500万トン。



ArcelorMittal Mines Canadaの前身であるQuébec Cartier Mining Companyは1957年に米国の鉄鋼大手US Steelによって設立され、ケベック州Lac-Jeannine鉱床の開発を行う。1970年代に入り現在の主力となるMont-Wright及びFire Lake鉱床の開発を開始し、1970年代後半にはPort-Cartierでのペレットプラントの操業を開始。


1989年にUS SteelはQuébec Cartier Mining Companyの株式をカナダのDofasco(現ArcelorMittal Dofasco)、ブラジルのCaemi、日本の三井物産に売却。その後Québec Cartier Mining Companyの株式を巡る様々な売却・取得を経てDofascoが2005年に同社の全株式を取得。翌年ArcelorMittalの前身であるArcelorがDofascoを買収(同年ArcelorとMittalが合併)、その後Québec Cartier Mining Companyの社名をArcelorMittal Mines Canadaへと変更している。


主な鉱山

ArcelorMittal Mines Canadaの主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。


カナダ
・Fire Lake-鉄鉱石
・Mont-Wright-鉄鉱石


参考:各社ホームページより