資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Atlas Iron
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Atlas Iron(アトラス・アイアン)


Atlas Iron(アトラス・アイアン)はオーストラリアに本社を置く鉄鉱石生産企業。オーストラリア国内の大規模鉄鉱石開発地域である西オーストラリア州のPilbara(ピルバラ)地域を中心に鉱山操業やプロジェクト開発を行っている。2004年にASX(オーストラリア証券取引所)に上場。


主力は主要鉄鉱石積出港であるPort Hedland(ポート・ヘッドランド)東部にあるPardoo鉄鉱山であり、2008年から生産が開始、中国の製鉄所に向けて出荷されている。Pardoo鉄鉱山の生産量は年間100万トン。


Pilbara地域では鉄鉱石生産は資源メジャーBHP Billiton(BHPビリトン)Rio Tinto(リオ・ティント)、そしてFortescue Metal Group(FMG)などが大きなシェアを持つが、Atlas Ironは2009年末にはAbydosプロジェクトからの生産開始が見込まれていることにより2010年には鉄鉱石生産量を年間600万トン、2012年には年間1200万トンまで引き上げることを目標としており、Pilbara地域における主要鉄鉱石生産企業としての成長が期待される。

鉄鉱石 - オーストラリアの主な産物

またAtlas Ironは同地域で鉄鉱石以外の資源の探査に携わるShaw River Resourcesの株式を37.8%、同業Warwick Resourcesの株式を19.4%所有している(両社ともASX上場企業)。



主な鉱山

Atlas Iron(アトラス・アイアン)の主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。


オーストラリア
・Pardoo-鉄鉱石


主なプロジェクト

Atlas Iron(アトラス・アイアン)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。


オーストラリア
・Abydos-鉄鉱石
・Mt Gould-鉄鉱石
・Mt Webber-鉄鉱石
・Ridley-鉄鉱石
・Weld Range-鉄鉱石
・Wodgina-鉄鉱石


参考:各社ホームページより