資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > BC Iron
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

BC Iron(BCアイアン)


BC Iron(BCアイアン)はオーストラリアの鉄鉱石開発企業であり、国内で事業展開している。オーストラリアの主要証券取引所であるASX(オーストラリア証券取引所)に上場。


オーストラリアの資源企業Alkane ResourcesとConsolidated Mineralsの鉄鉱石資産を統合して2006年に設立。両社がBC Ironの主要株主。


世界有数の鉄鉱石開発地域である西オーストラリア州のPilbara(ピルバラ地域)東部でNullagine鉄鉱石プロジェクトを所有。Nullagineプロジェクトはオーストラリアの鉄鉱石生産大手Fortescue Metals Group(フォーテスキュー・メタルズ・グループ)の所有するChichesterプロジェクトの近隣であり、Fortescue Metals Groupが資源の運搬や出荷などのインフラを整備しており、Nullagineプロジェクトのインフラにおける設備利用においてFortescue Metals Groupとの提携で合意している。Nullagine鉄鉱石プロジェクトの鉄鉱石生産開始は2010年頃と見込まれている。


2009年6月には940万豪ドル相当の新株発行を発表しており、香港企業であるRegent Pacificが取得する見通し。



主なプロジェクト

BC Iron(BCアイアン)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

オーストラリア
・Nullagine-鉄鉱石


参考:各社ホームページより