資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > ペルー企業 > Compania de Minas Buenaventura
ペルー
中南米・ペルーの主な資源企業について。

Compania de Minas Buenaventura(ブエナベンチュラ)


Compania de Minas Buenaventura(ブエナベンチュラ)はペルーの産金大手。ペルー国内で事業展開しており、1971年にBVL(リマ証券取引所)、1996年にNYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場。


ペルー国内で複数の鉱山を所有・操業する他、子会社El Brocalなどを通して金生産に携わる。また、米国の産金大手Newmont Mining(ニューモント・マイニング)JVで世界最大級の金鉱山であるYanacocha(ヤナコチャ)鉱山の権益を所有。米国の銅大手Phelps Dodge(現Freeport-McMoRan Copper & Gold)や日本の住友グループともJVを組んでいる。


銀生産においては国内企業としてはVolcanに次いで2位であり、国内最大の銀鉱山であるUchucchacua鉱山からの生産がメイン。Uchucchacua鉱山はBuenaventuraの年間銀生産量の約73%を占める。


Buenaventuraの売上高の約半分はペルー国内向け。





主な鉱山

2008年時点のCompania de Minas Buenaventura(ブエナベンチュラ)の主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。

ペルー
・Antapite-金・銀
Cerro Verde-Sociedad Minera Cerro Verde S.A.A.
・Colquijirca-亜鉛・銀・鉛El Brocal
・Julcani-銀・鉛・銅・亜鉛・金
・Orcopampa-金・銀
Uchucchacua-銀・亜鉛・鉛
Yanacocha-金・銀Yanacocha


参考:各社ホームページより