×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Ram Resources
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Ram Resources(ラム・リソーシズ)


Ram Resources (ラム・リソーシズ)はオーストラリアに本社を置く資源企業。ベースメタル、ウラン、金を主なターゲットとして同国内で事業展開。旧Contact Uranium(コンタクト・ウラニウム)。2008年12月に社名変更している。


開発拠点は西オーストラリア州のPilbara(ピルバラ)地域であり、主に国内産金大手Newcrest Mining(ニュークレスト・マイニング)が所有するTelfer(テルファー)鉱山の近隣でプロジェクトを行っている。ペルーなどでもウランプロジェクト権益を所有していたが、拠点をオーストラリア国内に集中させるため2009年に売却している。


主力はMt Cottonプロジェクト。



主なプロジェクト

Ram Resources (ラム・リソーシズ)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

オーストラリア
・Dome Triangle-
・Fallows Field-
・Mt Cotton-銅・亜鉛・鉛・ウラン


参考:各社ホームページより