資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > 中国企業 > 神華能源
中国
アジア・中国の主な資源企業について。

神華能源(China Shenhua Energy)


神華能源(China Shenhua Energy、CSEC)は中国国営の石炭生産大手であり、世界最大級の石炭生産企業。国営企業である神華集団(Shenhua Group)傘下であり、国営の石炭生産企業としては石炭生産量は国内最大。


鉱山からの石炭生産から鉄道、港湾、発電事業も手がける。中国の主要証券取引所である香港証券取引所や上海証券取引所に上場しており、原油・天然ガスを主体とする企業を除く上場資源企業としては時価総額も世界最大級。


中国国内北部の陝西省(Shaanxi)と内モンゴル自治区(Inner Mongolia)との境付近に石炭生産拠点を置いている他、オーストラリアで石炭プロジェクトを所有している。また発電事業は中国及びインドネシアで行っている。石炭生産における主力は年間1億トン以上の石炭生産規模を持つ陝西省のShendong鉱山


神華能源の2008年の年間石炭総生産量は約1億8600万トン。うち約63%がShendong鉱山からの生産による。生産された石炭の約9割を国内に供給している。



主な鉱山

神華能源(China Shenhua Energy)の主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。

中国
Shendong-石炭
・Shengli-石炭
Wanli-石炭
Zhunge'er-石炭


主なプロジェクト

神華能源(China Shenhua Energy)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

オーストラリア
・Watermark-石炭


参考:各社ホームページより