資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > ボツワナ企業 > Botswana
ボツワナ
アフリカ・ボツワナの主な資源企業について。

Debswana


Debswanaはボツワナのダイヤモンド生産大手であり、世界最大のダイヤモンド生産企業。南アフリカ共和国のダイヤモンド大手De Beers(デビアス)とボツワナ政府の折半出資のJV。


De Beersのグループ全体のダイヤモンド生産の5割以上を占める中核企業であるとともに、ボツワナ経済において重要な役割を占める企業である。



ダイヤモンド部門 ダイヤモンド - 資源一覧

Debswanaのダイヤモンド部門はボツワナ国内での生産。


主力はOrapa鉱山Jwaneng鉱山。同社の生産のほとんどを占める。


1971年よりダイヤモンド生産を行っており、2003年には同社の4番目の鉱山となるDamtshaaダイヤモンド鉱山から生産が開始されている。


Debswanaの2007年の年間ダイヤモンド総生産量は3,363万カラット。


主な鉱山

2008年時点のDebswanaの主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。

ボツワナ
Damtshaa-ダイヤモンド
Jwaneng-ダイヤモンド
Letlhakane-ダイヤモンド
Orapa-ダイヤモンド


参考:各社ホームページより