×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > カナダ企業 > Denison Mines
カナダ
北米・カナダの主な資源企業について。

Denison Mines(デニソン・マインズ)


Denison Mines(デニソン・マインズ)はカナダウラン生産企業。Lundin Group of Companiesの1社。北米を中心として、アフリカアジアでも事業展開する。主産物であるウランの他、バナジウムも生産している。


同社の前身であるDenison Mines Inc.(DMI)とInternational Uranium Corporation(IUC)が2006年に統合し、社名をDenison Mines Corp.へと変更している。


主力はフランスAreva(アレバ)のカナダ子会社Areva Resources CanadaなどとのJVであるカナダ・Athabasca(アサバスカ)地域のMcClean Lake(マックリーン・レイク)鉱山。その他アサバスカ地域ではMidwest(ミッドウエスト)プロジェクトからのウラン生産が2010年に開始される見通し。


アフリカではザンビアでプロジェクトを、アジアではモンゴルでJVによる探鉱を展開している(Gurvan Saihan JV)。Gurvan Saihan JVのDenison Minesの権益は70%。モンゴル政府とロシア国営のGeologorazvedkaが残りの権益を15%ずつ所有。


年間ウラン(U3O8)生産量は160万ポンド(約725トン)。McClean Lakeからの生産が約45%を占める(Denison Mines権益ベース)。Denison Minesが権益を100%所有する米国・ユタ州のWhite Mesa選鉱場ではウランの他、バナジウムが約120万ポンド生産されている。



Denison Minesの2008年実績では操業コストの大幅上昇により赤字に転落している。




主な鉱山

Denison Mines(デニソン・マインズ)の主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。

カナダ
McClean Lake-ウランMcClean Lake JV

米国
・Beaver-ウラン
・Pandora-ウラン
・Rim-ウラン
・Sunday-ウラン
・West Sunday-ウラン


主なプロジェクト

Denison Mines(デニソン・マインズ)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

カナダ
Midwest-ウランMidwest JV

ザンビア
・Mutanga-ウラン


参考:各社ホームページより