×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Energy Resources of Australia
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Energy Resources of Australia(エナジー・リソーシズ・オブ・オーストラリア)


Energy Resources of Australia(エナジー・リソーシズ・オブ・オーストラリア)はオーストラリアのウラン生産大手。世界のウラン生産量の10%を占め、カナダのCameco(カメコ)、フランスのAreva(アレバ)、カザフスタンのKazatomprom(カザトムプロム)に次ぐ生産規模を持つ世界最大級のウラン生産企業である。


オーストラリア国内で事業展開。同国の主要証券取引所であるASX(オーストラリア証券取引所)に上場。英国・オーストラリアの資源メジャーであるRio Tinto(リオ・ティント)傘下であり、Rio TintoはERAの株式68.4%を所有。Rio Tintoのウラン部門の中核を担っている。


生産したウラン(イエローケーキ)をアジアをはじめとした世界各国の発電所へ供給している。





ウラン部門 ウラン - 資源一覧

Energy Resources of Australia(エナジー・リソーシズ・オブ・オーストラリア)のウラン部門の生産拠点はオーストラリア国内の北部準州(ノーザンテリトリー)であり、主力は1980年に生産を開始したオーストラリア最大のウラン鉱山であるRanger(レンジャー)鉱山。鉱山の拡張に向けたプロジェクトを行っている。


またRangerウラン鉱山の北部にあるJabirka(ジャビルカ)鉱床の開発を行っている。

ウラン - オーストラリアの主な産物

ERAの2008年の年間ウラン生産量は5,339トン。


参考:各社ホームページより