資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > 英国企業 > Fresnillo
英国
欧州・英国の主な資源企業について。

Fresnillo


Fresnilloは英国に本社を置く世界最大級の生産企業。メキシコ国内を中心に事業展開している。メキシコ最大の銀生産企業でありメキシコ国内2位の生産企業。銀生産量は資源メジャーであるBHP Billiton(BHPビリトン)と同等の規模であり、Pan American SilverHochschild Miningなど銀生産が事業主体である資源企業としては生産量は世界最大。2008年に英国の主要証券取引所であるLSE(ロンドン証券取引所)に上場し、同証券取引所の主要株価指数であるFTSE100種総合株価指数に採用されている。


メキシコの非鉄大手Industrias Peñoles(ペニョーレス)傘下であり、Industrias PeñolesはFresnilloの株式を77%所有している。Industrias Peñolesの貴金属精製事業における原料供給を担っており、所有する鉱山から生産した資源をIndustrias Peñolesの金属精製部門であるMet-Mex PeñolesがTorreón(トレオン)に所有するプラントへ供給している。


メキシコのFresnillo鉱山の開発を主体としたCompañía Fresnilloが前身。1961年にIndustrias PeñolesがCompañía Fresnilloの株式60%を取得して同社の傘下となる。Industrias Peñolesは1996年には残り40%を取得して完全子会社化。2008年のIndustrias Peñolesの貴金属部門のスピンオフにより、本社を英国に置く世界最大級の銀生産企業Fresnillo plcとして設立される。同年にメキシコで事業展開する企業としては初のLSE上場企業となる。


主力鉱山はメキシコ最大の銀鉱山であるFresnillo鉱山。同社の銀生産量の95%以上を占める。また米国の産金大手Newmont Mining(ニューモント・マイニング)とのJVであるメキシコ最大の金鉱山(Herradura鉱山)の権益を過半数所有している。またFresnillo鉱山の近隣で新たにプロジェクトを進めている。


Fresnilloの2008年の年間銀生産量は約3485万オンス。



主な鉱山

Fresnilloの主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。

メキシコ
Cienega-銀・金・亜鉛・鉛
Fresnillo-銀・金・亜鉛・鉛
Herradura-銀・金Minera Penmont


主なプロジェクト

Fresnilloの主な探鉱プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

メキシコ
・Fresnillo II-
・Soledad and Dipolos-Minera Penmont


参考:各社ホームページより