×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Indophil Resources
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Indophil Resources(インドフィル・リソーシズ)


Indophil Resources(インドフィル・リソーシズ)はオーストラリアに本拠を置く資源企業であり、ターゲットはフィリピンで事業展開している。


主力はミンダナオ島でのスイスの資源大手Xstrata(エクストラータ)とのJVであるTampakan(タンパカン)金・銅プロジェクト


2007年ではLion Selection Groupが筆頭株主であり同社の株式17.18%を所有していたが、2008年にはIndophil Resourcesの主力プロジェクトであるTampakanプロジェクトのJVパートナーXstrataが同プロジェクトの権益完全所有目的のため子会社を通じてIndophil Resourcesに買収提案、Lion Selection Groupの保有分を買い取りXstrataが株式19.99%を所有する筆頭株主となっている。


2009年には中国の資源大手である紫金砿業集団(Zijin Mining)から買収提案を受けている。Indophil Resourcesの筆頭株主であるXstrataは同買収提案に賛同しており、株式所有分を売却するとともにTampakanプロジェクトのJVパートナーとして紫金砿業集団を迎え入れる姿勢をとっている。





主なプロジェクト

Indophil Resources(インドフィル・リソーシズ)の主な探鉱・開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

フィリピン
Tampakan-金・銅


参考:各社ホームページより