×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > 南アフリカ共和国企業 > Kumba Iron Ore
南アフリカ共和国
アフリカ・南アの主な資源企業について。

Kumba Iron Ore(クンバ・アイアン・オア)


Kumba Iron Ore(クンバ・アイアン・オア)は南アフリカ共和国鉄鉱石生産最大手であり、世界最大級の鉄鉱石生産企業。鉄鉱石の海上輸送シェア世界4位。資源メジャーAnglo American(アングロ・アメリカン)傘下。Anglo AmericanはKumba Iron Oreの株式を約64%所有している。2008年ではAnglo Americanの鉄鉱石生産量の全量がKumba Iron Oreからによる。


南アフリカ共和国の資源大手であるKumba Resources(クンバ・リソーシズ)が前身。2006年のKumba Resourcesの事業分割に伴い、同社の鉄鉱石事業を承継して設立し、2006年(設立年)にJSE(ヨハネスブルク証券取引所)に上場。


Kumba Iron Oreの事業拠点は南アフリカ共和国内であり、主力は同国最大の鉄鉱山であるSishen鉄鉱山。傘下のSishen Iron Ore Company(SIOC)を通じて鉄鉱山の操業を行っている。Kumba Resourcesの鉄鉱石事業以外の部門を承継して同じく設立されたBEE企業ExxaroもSIOCの株式を20%所有している(BEEトータルでのSIOCシェアは26%)。


Kumba Iron Oreの2008年の年間鉄鉱石生産量は約3670万トン。生産した鉄鉱石のほとんどを海外へ輸出している。主な供給先は中国を中心としたアジア。主力であるSishen鉄鉱山の南部でSishen Southプロジェクトを展開しており、鉄鉱石生産量の大幅増加が期待される。





主な鉱山

Kumba Iron Ore(クンバ・アイアン・オア)の主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。

南アフリカ共和国
Sishen-鉄鉱石Sishen Iron Ore Company(SIOC)
Thabazimbi-鉄鉱石SIOC


主なプロジェクト

Kumba Iron Ore(クンバ・アイアン・オア)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

南アフリカ共和国
Sishen South-鉄鉱石SIOC


参考:各社ホームページより