×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Lynas Corporation
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Lynas Corporation(ライナス)


Lynas Corporation(ライナス)はオーストラリアに本拠を置くレアアース生産企業であり、西オーストラリア州が生産のメイン。設立当初は探査がメインであったが、1999年にレアアースプロジェクトの権益を取得して金資産を売却、コアビジネスをレアアース開発へと移行している。


主力は世界最大級のレアアース埋蔵量を持つMt Weldプロジェクト。同プロジェクトにより生産されたレアアース精鉱をマレーシアで建設中のプラントへと出荷する予定。当初中国でプラントを建設する計画を立てていたが、2006年の中国のレアアース生産に関する様々な規制により中国からマレーシアへと計画変更している。


マレーシアのプラントでの生産開始は2009年末頃と見られていたが資金面の問題によるプロジェクトの中断により延期を余儀なくされている。生産開始後数年間で年間レアアース酸化物(REO)生産量を22,000トンまで引き上げ、中国以外のレアアース主要供給企業となる見通し。



経済危機による資金繰りの悪化により主力であるMt Weldプロジェクトは2009年2月に中断され、同年5月に中国の中国有色鉱業集団(China Non-Ferrous Metal Mining、CNMC)からの出資や、中国の銀行から融資を受けることで合意。このCNMCの出資により、CNMCのLynas Corporationへの出資比率は51%強になる見通しだったが、外資からのオーストラリアの資源保護を目的とした出資規制によりCNMCは出資を撤回し、Lynasはプロジェクトの再開のため新株発行により資金を調達している。


主なプロジェクト

Lynas Corporation(ライナス)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

オーストラリア
・Crown Polymetallic-ニオブ・タンタル・ジルコニウム・チタン
Mt Weld-レアアース


参考:各社ホームページより