資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > ロシア企業 > Mechel
ロシア
欧州・ロシアの主な資源企業について。

Mechel(メチェル)


Mechel(メチェル)はロシア鉄鋼大手。石炭も強い。


コークスの原料となる原料炭の生産ではロシア国内2位。2004年ではロシア国内市場の約12%のシェアを持ち、輸出では国内最大。


また、条鋼の生産もロシア国内2位であり、特殊鋼や合金は国内最大。特殊鋼のロシア国内産出量の約39%を占める。


売上、純利益ともに高い成長率。Mechel(メチェル)の事業は大きく鉱業、鉄鋼、発電事業に分けられ、2007年では鉄鋼部門の売上が全体の約65%を占める。


生産拠点はロシア、リトアニアルーマニアであり、鉄鋼を生産する上で原料となる鉄鉱石、石炭ともに自給率が非常に高い。


2008年にニッケルクロム生産企業であるOriel Resourcesを買収し、同社の保有する鉄合金工場やニッケル・クロム鉱床を取り込むことで事業規模を拡大。


また、鉄道レール敷設事業にも参入し、子会社の製造する鉄道レールをロシア鉄道に長期にわたって供給することで、さらに収益の幅を拡大させる計画を立てている(2008年発表)。






石炭部門 石炭 - 資源一覧

Mechelの石炭部門の生産は子会社であるSouthern Kuzbass Coal Companyが担っている。


ロシアの都市Mezhdurechensk周辺に5つの炭鉱を所有。特にLenin坑内掘炭鉱からの生産が総生産量に対して大きな比率を占める。


また2007年にロシアの石炭大手YakutugolやElgaugolの株式を取得したことから、石炭の生産規模の拡大が期待される。


2007年の年間石炭総生産量は2120万トン。2006年と比べ一般炭の生産量の増加が大きい。


参考:各社ホームページより