×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > チリ企業 > Minera Escondida
チリ
中南米・チリの主な資源企業について。

Minera Escondida


Minera Escondidaはチリにおいて世界最大の鉱山を所有する企業。


資源メジャーBHP Billitonが57.5%、Rio Tinto(リオ・ティント)が30%、日本の企業連合であるJECO Corporationが10%(三菱商事6%、三菱マテリアル2%、日鉱金属2%)、IFC(国際金融公社)が2.5%出資している。


世界最大の銅鉱山であるEscondida(エスコンディーダ)鉱山の他、2005年にはEscondida North鉱山の操業も開始している。


Escondida鉱山がもたらす利益がチリ経済に影響を与える。



主な鉱山

Minera Escondidaの主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。

チリ
Escondida-
・Escondida North-


参考:各社ホームページより