資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Murchison Metals
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Murchison Metals(マーチソン・メタルズ)


Murchison Metals(マーチソン・メタルズ)はオーストラリアの鉄鉱石生産企業。鉄道港湾インフラ事業も手がける。2005年にASX(オーストラリア証券取引所)に上場し、主要株価指数であるS&P/ASX 200 Indexの構成銘柄。


オーストラリア国内で事業展開。日本の商社最大手である三菱商事の完全子会社MDPと折半出資でCrosslands Resources(クロスランズ・リソーシズ)、Oakajee Port and Rail(オーカジー・ポート・アンド・レール)を設立。Murchison Metalsの事業の中核を担っている。


韓国の鉄鋼大手Posco(ポスコ)が大株主。





鉄鉱石部門 鉄鉱石 - 資源一覧

Murchison Metalsの鉄鉱石部門はCrosslands Resourcesが手がける西オーストラリア州のJack Hills(ジャック・ヒルズ)鉱山がメイン。Jack Hills鉱山では2007年に鉄鉱石の出荷が開始されている。


鉄道港湾インフラ事業

Murchison Metalsの鉄道港湾インフラ部門はOakajee Port and Railが担う。


Crosslands Resourcesの鉄鉱石事業をサポートするために西オーストラリア州のオーカジー港湾施設の建設に携わる。


2008年に西オーストラリア政府によって同施設のプロジェクト事業者として選定され、同施設は早くて2012年に操業開始する見通し。


参考:各社ホームページより