資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Paladin Energy
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Paladin Energy(パラディン・エナジー)


Paladin Energy(パラディン・エナジー)はオーストラリアウラン生産企業。旧Paladin Resources(パラディン・リソーシズ)。2007年11月にPaladin Energyへ社名変更している。ASX(オーストラリア証券取引所)の主要株価指数であるS&P/ASX100 Indexに2006年12月に採用されている。


オーストラリアをはじめとしてアフリカナミビアマラウイで事業展開。主力は2002年に取得したナミビアのLanger Heinrich鉱山。またマラウイで開発を進めていたKayelekeraプロジェクトが2009年4月に開山し、同社の第2のウラン鉱山となっている。


ナミビアで事業展開するオーストラリアのウラン探査企業Deep Yellow(ディープ・イエロー)の株式を約15%所有。また2007年にオーストラリアの資源企業Summit Resources(サミット・リソーシズ)を買収することで、クイーンズランド州のMt.Isa(マウント・イーサ)北部のプロジェクトを取得している。



主な鉱山

Paladin Energy(パラディン・エナジー)の主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。

ナミビア
Langer Heinrich-ウラン

マラウイ
Kayelekera-ウラン


主なプロジェクト

Paladin Energy(パラディン・エナジー)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

オーストラリア
・Angela/Pamela-ウラン
・Bigrlyi-ウラン
・Manyingee-ウラン
・Oobagooma-ウラン
・Valhalla/Skal-ウラン


参考:各社ホームページより