×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > 米国企業 > Peabody Energy
米国
北米・米国の主な資源企業について。

Peabody Energy(ピーボディー・エナジー)


Peabody Energy(ピーボディー・エナジー)は米国に本社を置く石炭大手。民間企業としては世界最大の石炭生産企業。米国内石炭最大手であり、米国の総発電需要の約10%、世界の2%の石炭を供給している。米国の主要証券取引所であるNYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場している。


米国内を中心として、オーストラリアベネズエラで石炭生産に携わり、世界各国で約30の炭鉱を所有する。ベネズエラでは国内最大の炭鉱の権益を所有。また、2008年には中国北部の内モンゴル自治区の炭鉱開発も開始する。


米国内では、Peabody Energyの主力炭鉱であるNorth Antelope-Rochelle炭鉱があるワイオミング州をはじめとして、中央部から西部にかけてはコロラド州、ニュー・メキシコ州、アリゾナ州で炭鉱を所有する。また、東部にかけてはインディアナ州、イリノイ州が生産拠点。東部に所有していたウェストバージニア州、ケンタッキー州の石炭部門は2007年にPatriot Coal Corporation(パトリオット・コール)をスピンオフすることによって切り離している。North Antelope-Rochelle炭鉱は米国内最大の石炭鉱山であり、同炭鉱からの生産がPeabody Energyの米国・オーストラリアの生産全体の半分近くを占める。


オーストラリアでは子会社であるPeabody Pacific(ピーボディー・パシフィック)が同国東部(クイーンズランド州、ニュー・サウスウェールズ州)で生産を担っている。


Peabody Energyの2008年の年間石炭販売量は約2億3200万トン。





主な鉱山

Peabody Energy(ピーボディー・エナジー)の主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。

米国
・Air Quality No.1-石炭Black Beauty Coal
・Black Mesa-石炭Peabody Western Coal
・Caballo-石炭Powder River Coal
・El Segundo-石炭Lee Ranch Coal
・Farmersburg-石炭Black Beauty Coal
・Francisco-石炭Black Beauty Coal
・Gateway-石炭Coulterville Coal
・Kayenta-石炭Peabody Western Coal
・Lee Ranch-石炭Lee Ranch Coal
・Miller Creek-石炭Black Beauty Coal
North Antelope-Rochelle-石炭Powder River Coal
・Rawhide-石炭Powder River Coal
・Somerville Central-石炭Black Beauty Coal
・Somerville North-石炭Black Beauty Coal
・Somerville South-石炭Black Beauty Coal
・Twentymile-石炭Twentymile Coal
・Vermillion Grove-石炭Black Beauty Coal
・Viking-石炭Black Beauty Coal
・Wildcat Hills-石炭Arclar
・Willow Lake-石炭Arclar

オーストラリア
・Baralaba-石炭Peabody Pacific
Burton-石炭Peabody Pacific
・Chain Valley-石炭Peabody Pacific
・Metropolitan-石炭Peabody Pacific
・Millennium-石炭Peabody Pacific
・North Goonyella & Eaglefield-石炭Peabody Pacific
・Wambo-石炭Peabody Pacific
・Wilkie Creek-石炭Peabody Pacific
・Wilpinjong-石炭Peabody Pacific

ベネズエラ
・Paso Diablo-石炭


参考:各社ホームページより