資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Reed Resources
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Reed Resources


Reed Resourcesはオーストラリアの資源企業であり、西オーストラリア州に複数のプロジェクトを所有。リチウムやバナジウムなどのレアメタルを主なターゲットとしている。オーストラリアの主要証券取引所であるASX(オーストラリア証券取引所)に上場している。


西オーストラリア州の主要都市Kalgoorlie近隣に所有するMt Marionリチウムプロジェクトでは2010年末頃にリチア輝石生産開始を見込んでいる。オーストラリア国内でリチア輝石生産シェアを握っているTalison Lithiumや同じく西オーストラリア州で開発を進めているGalaxy Resources(ギャラクシー・リソーシズ)に次ぐ国内の主要生産企業となるべく開発を進めている。


Mt Marionリチウムプロジェクトの西部に位置するMt Finnertyプロジェクトではニッケル・鉄鉱石をターゲットとしており、ニッケル開発はオーストラリアの資源企業Western AreasとJV、鉄鉱石開発は米国のCliffs Natural Resources(クリフズ・ナチュラル・リソーシズ)とJVで行っている。



主なプロジェクト

Reed Resourcesの主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

オーストラリア
・Barrambie-バナジウム
・Bell Rock Range-ニッケル・銅
・Comet Vale-金・ニッケル
・Mt Finnerty-ニッケル・鉄鉱石
・Mt Marion-リチウム


参考:各社ホームページより