資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > カナダ企業 > Rodinia Minerals
カナダ
北米・カナダの主な資源企業について。

Rodinia Lithium(ロディニア・リチウム)


Rodinia Lithium(ロディニア・リチウム)はカナダの資源探査企業。米州で事業展開している。ウランをターゲットとして米国内で事業展開していたが、2009年に入りリチウム権益を相次いで取得し、事業のメインをリチウムへシフトさせている。本社を置くカナダの主要証券取引所であるTSX(トロント証券取引所)の新興向け市場に上場している。旧Rodinia Minerals(ロディニア・ミネラルズ)。2010年6月にRodinia Lithiumへ社名変更している。


米国では2009年にGeoXplorより国内主要リチウム生産地域であるネバダ州のClayton Valley(クレイトン・バレー)における探鉱プロジェクトを取得してリチウム事業に参入。


また2009年末から2010年にかけて資源メジャーであるRio Tinto(リオ・ティント)グループのRio Tinto Minerals傘下のBoraxなどからアルゼンチン北西部サルタ州(Salta)及びフフイ州(Jujuy)の塩湖におけるプロジェクトを取得し、活動エリアを拡大させている。


カナダではマニトバ州のSnow Lake(スノー・レイク)近隣でリチア輝石プロジェクトを所有している。



主なプロジェクト

Rodinia Lithium(ロディニア・リチウム)の主な探鉱・開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

アルゼンチン
・Salar de Centenario-リチウム
・Salar de Diablillos-リチウム
・Salar de Ratones-リチウム
・Salar de Salinas Grandes-リチウム

カナダ
・Strider-リチウム

米国
・Clayton Valley-リチウム
・Lucky Boy-ウラン
・Mormon Lake-ウラン
・Red Bluff-ウラン
・White Canyon-ウラン
・Workman Creek-ウラン


参考:各社ホームページより