資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > Sundance Resources
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

Sundance Resources(サンダンス・リソーシズ)


Sundance Resources(サンダンス・リソーシズ)はオーストラリアに本拠を置く資源企業であり、アフリカのカメルーンで傘下企業を通じて鉄鉱石開発を行っている。旧St Francis Group。オーストラリアのASX(オーストラリア証券取引所)に上場している。


オーストラリアやボリビア、チリでなどの開発を行っていたが2006年にカメルーン南東部で鉄鉱石プロジェクトの権益を所有するCamIronを取得。ターゲットを鉄鉱石に移行し、カメルーンでの鉄鉱石開発に特化している。


主力はMbalam鉄鉱石プロジェクト。2012年頃に3500万トンクラスの鉄鉱石生産(アフリカ最大級の生産規模)を見込んでおり、生産が開始されればSundance Resourcesはアフリカでは南アフリカ共和国のKumba Iron Ore(クンバ・アイアン・オア)Assmang(アソマン)と肩を並べる主要鉄鉱石生産企業となる。



主なプロジェクト

Sundance Resources(サンダンス・リソーシズ)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

カメルーン
Mbalam-鉄鉱石CamIron


参考:各社ホームページより