資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > 英国企業 > Trans-Siberian Gold
英国
欧州・英国の主な資源企業について。

Trans-Siberian Gold(トランス・シベリアン・ゴールド)


Trans-Siberian Gold(トランス・シベリアン・ゴールド、TSG)はの探査企業であり、ロシアで事業展開している。


事業のメインはロシア東部のカムチャッカ半島であり、子会社Trevozhnoye Zarevoを通して2つのプロジェクトを所有。Trans-Siberian GoldはTrevozhnoye Zarevoの権益を95.03%所有しており、残りの権益も取得する見通し。


カムチャッカ半島以外にロシア中央部Krasnoyarsk Krai(クラスノヤルスク地方)で開発を行っていたVeduga、Bogunayの両プロジェクトは2007年に南アフリカ共和国の産金大手AngloGold Ashanti(アングロゴールド・アシャンティ)に4000万ドルで売却している。


2007年では売上がたっていないが、Asachaプロジェクトからの金生産が2009年第2~3四半期頃に開始する予定であり、2009年度内には60,000ozの年間産金量を見込む。


LSE(ロンドン証券取引所)のAIMに2003年に上場しているが、権益は大株主2社だけで80%を超えている。ロシアの資産管理会社UFG Asset Managementが約52%、AngloGold Ashantiが約30%所有している。





主なプロジェクト

Trans-Siberian Gold(トランス・シベリアン・ゴールド)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

ロシア
Asacha-Trevozhnoye Zarevo
・Rodnikova-Trevozhnoye Zarevo


参考:各社ホームページより