×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > オーストラリア企業 > United Minerals Corporation
オーストラリア
オセアニア・オーストラリアの主な資源企業について。

United Minerals Corporation(ユナイテッド・ミネラルズ)


United Minerals Corporation(ユナイテッド・ミネラルズ)はオーストラリアの資源開発企業。同国内で鉄鉱石やボーキサイトをターゲットとして事業展開。2004年にオーストラリアの主要証券取引所であるASX(オーストラリア証券取引所)に上場している。


西オーストラリア州の主要鉄鉱石開発地域であるPilbara(ピルバラ)地域における鉄鉱石プロジェクトを2006年に取得して開発に携わっており、主力はBHP Billiton(BHPビリトン)や日本企業などが権益を所有するArea C鉄鉱山(Goldsworthy JV)の西部近隣にあるRailwayプロジェクト。2011年に年間800万トン程度の鉄鉱石生産を見込んでいる。


ボーキサイトにおいては同じく西オーストラリア州の北部にあるKimberley(キンバリー)地域でノルウェー企業Norsk HydroとのJVによるボーキサイト生産及びアルミナ精錬に向けた開発を行っている。同プロジェクトにおけるUnited Minerals Corporationの権益持分は25%。


2009年10月に近隣で事業を行っているBHP Billitonから買収提案を受けている。


主なプロジェクト

United Minerals Corporation(ユナイテッド・ミネラルズ)の主な開発プロジェクトとその予定される産物、開発に携わる傘下企業・JVの名称。

オーストラリア
・Camp Hill-鉄鉱石
・Fork North-鉄鉱石
・Gardner Plateau-ボーキサイト
Railway-鉄鉱石
・Southern Flank-鉄鉱石


参考:各社ホームページより