資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > ザンビア企業 > ZCCM Investments Holdings
ザンビア
アフリカ・ザンビアの主な資源企業について。

ZCCM Investments Holdings


ZCCM Investments Holdingsはザンビア政府が株式87.6%を所有する国営企業。ザンビア国内において鉱山操業及び開発を行う資源企業の株式を所有する持株会社であり、自らは鉱山操業や生産物の販売を行っていない。本社を置くザンビアの証券取引所であるLuSE(ルサカ証券取引所)をはじめとして海外の証券取引所へ上場している。


ザンビア国営資源企業Zambia Consolidated Copper Mines(ZCCM)が前身。1996年から鉱山事業の民営化を開始、鉱山関連資産を民間の資源企業へ売却するとともに資源企業の株式を少数所有する持株会社へと移行している(出資比率20%程度まで)。民営化は2000年3月に完了している。


ZCCM Investments Holdingsの主な出資先はザンビアの主産物であるコバルトなどの主要開発地域Copperbelt(カッパーベルト)で事業展開している資源企業であり、Mopani Copper Mines、Chambishi Metals、Equinox Mineralsなど。



参考:各社ホームページより