資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所
資源企業
資源について > 資源企業 > 中国企業 > 紫金砿業集団
中国
アジア・中国の主な資源企業について。

紫金砿業集団(Zijin、ズージン・マイニング)


紫金砿業(Zijin Mining)は中国の資源大手。金・銅生産で中国を代表する企業。中国国内全域、カナダ、アフリカ、アジアなど広域で事業展開。2003年に香港証券取引所に上場している。


国内最大の金生産企業であり、中国の年間総金生産量の10%弱を占める生産規模を持つ。銅生産量は国内3位。また亜鉛生産量においても国内最大級であり、鉄鉱石も少量生産している。主力鉱山は中国最大の金鉱山であるZijinshan金・銅鉱山。また銅生産はXinjiang Ashele鉱山の全体に占める割合が大きい。


紫金砿業の2008年の年間金生産量(鉱山生産)は約92万オンス。うち約61%がZijinshan鉱山からの生産。



主な鉱山

紫金砿業(Zijin Mining)の主な鉱山とその産物、生産に携わる傘下企業・JVの名称。

中国
Zijinshan-金・銅


参考:各社ホームページより