資源について - Home
  • 資源一覧
  • 資源用語
  • 資源企業
  • 資源ランキング
  • 鉱山
  • 原油・ガス田
  • 各国情勢
  • 取引所

買収

資源について > 資源企業 > 買収 > Areva - UraMin
2007年
資源企業の買収劇について。
Areva - UraMin

買収企業Areva
対象企業UraMin
買収額25億$
結果成立
フランスの原子力最大手であるAreva(アレバ)の、南アフリカ共和国のウラン生産企業UraMin(ウラミン)への買収。

化石燃料による地球温暖化問題から、温室効果ガスを排出しない原子力発電の需要が高まっていることが背景にある。

原子力開発にウランは必要不可欠であり、ウラン生産企業を買収することでウランを確保し、原子力の供給力を高めることが目的。

経緯

2007年7月末ArevaがUraMinの発行済み株式約93%を取得し、買収成立。
2008年6月ArevaがUraMinに対してTOBを発表。提示条件はUraMin1株当たり7.75$。